TOP > 奈良山霊苑Q&A > 樹木葬についてQ&A

樹木葬についてQ&A

樹木葬ってなんですか?
樹木葬とは、個人墓地を持たず墓石の代わりに樹木をシンボルとする埋葬法です。
生あるものは全て大地から生まれ大地へと還ります。人もまた同じように大地となり、
自然と同化していくという概念からこの樹木葬を選ばれる方が増えてきました。
樹木葬はおいくらですか?
1区画お一人様で、35万円となっております。この料金には、区画の永代使用料、納骨費用が含まれています。
樹木葬は法律上問題ないのですか?
「墓地・埋葬に関する法律」に墓地として許可を得た墓地ですので法律上問題ありません。
お遺骨を埋葬するには(改)埋葬許可証が必要です。
樹木葬を検討していますが、一人分の遺骨を納めれますか?
和紙の骨壷の大きさは幅21cm高さ30cmありますので、お納めできます。
通常のお墓と違い、一旦納めた骨壷(ご遺骨)を取り出すことは出来ません。
区画は決まっていますか?
はい、全て決まっております。当霊苑ではA1〜R10までの合計216区画ございます。
1区画直径30cmとなっており、管理事務所で厳正に管理しております。
石碑はありますか?
ありません。樹木葬霊域にはシンボルツリーとして、「やまぼうし」の木を植えております。
管理費は必要ですか?
契約時以降の費用は一切かかりません。
夫婦で1つの区画に入ることが出来ますか?
お一人様、1区画が基本ですが、ご夫婦ご一緒の埋葬も可能です。
契約した区画を返却したり、他人に売る事は出来ますか?
返却することは出来ません。売却することも出来ません。買い取る事もできません。