TOP > 契約奈良山霊苑 > 奈良山霊苑のこだわり > なぜお墓は必要なのか?

なぜお墓は必要なのか?

大切なご先祖様のために。

なぜお墓は必要なのか

「なぜお墓は必要なのか?」
「お墓とはそもそも何なのか?」
私たちの想いと魂をこの霊苑に込めました。

お墓とは皆様のご両親をはじめ、この世に生まれてくるためにご尽力いただいたご先祖様が脈々と生命を紡いでくれた証です。

今、幸せに生活ができるのもすべてはこの世に導いてくれたご先祖様のおかげです。

お墓とはそんな皆様を謙虚な気持ちにしてくれる場所です。
誰にも話せない悩みや相談事を持ちかけるそんな場所でもあります。

仏教の教えでは33年、50年という年月を過ぎるとご先祖様は山へ還っていくと考えられています。

奈良山等妙寺では開山が鎌倉時代末期と伝えられており、それから約700年の間、地位の人々を守り続けてきた霊山です。私たちはこの由緒ある奈良山が地域を守り、日本を守る霊域になるように皆様と、そして各分野の専門家と共に育てていきたいと考えています。

皆様と共に、ご先祖様を大切に守り、皆様の家庭、地域を幸せでいっぱいの空間にするために・・・。
私たちと一緒にご先祖様を大切にするお墓造りをしてみませんか。

なぜお墓は必要なのか?